幼い頃から、毛深さが気になっています

私は元々毛深いのですが、そういったこともあり、学生の頃までは色々と悩んでいました。特にすね毛は気になる箇所で、短パンや水着になった時に、すね毛を見られるのが嫌でした。

それだけではなく、子供の頃は、遊んでいたり自転車に乗っていた時に転倒などをして、脚を怪我した際に手当てをする際に、患部に毛が沢山生えているのを見られる以外に、もしかすると毛が手当てについて影響があるのか?と思ったこともありました。

その後、私は自然気胸で入院したことがあったのですが、当時は現在の様な処置の方法が確立されていなかったので、手術を行うことになりました。

その為、病院内の理髪店の理容師さんが病室に来て剃毛することになったのですが、その前に、私の身体について石鹸を使って洗う事になりました。

飽くまでも入浴とは異なり、病室のベッドの上で、タオルで身体を洗うというものでした。

その時に、私が毛深いので、すね毛の部分については、「毛のシャンプーで終わりそうだね。」と言われ更に、「余りこういうことを言っていると、ここの看護師は一体どういう人なのか?と思われるね。」と言われ、内心複雑な気持ちでした。

ともあれ、身体を綺麗にして貰った後に、剃毛をして貰ったのですが、思った以上に時間がかかりました。

すね毛だけでなく、色々な箇所の剃毛を行ったというのもありますが、すね毛を剃っている時の様子や、すね毛を剃った後のすねの色は剃毛前と比べると大きな違いがありました。

何かしら、身体が軽くなった様な気持ちになり、感じが良かったのですが、剃毛後に剃毛した部位については手を触れてはいけなかったので、手触りを確かめられなかったのは残念でした。

すね毛を剃った箇所は、今迄に無い白さでした。手術後に、剃毛した箇所の内で差し障りの無い箇所を触ると、毛が伸びている箇所はチクチクと痛かったのを思い出します。

現在では、他の部位と毛の硬さは変わらなくなっていますが、毛深い分、剃毛した箇所とそうでない箇所の比較が出来た事、そして、こういったことも、ただでさえ神経質になりがちな事が有る時にも拘らず、複雑な気持ちにさせることが出たということで、毛深くない人は羨ましくないものの、頭髪は別として、身体の色々な箇所の毛が幾らか少なくなって欲しいと思った思い出があります。

なので、近々脱毛サロンに行こうと思っています。こちらの・・・脱毛 豊中市

脱毛さえしてしまえば、濃い無駄毛に悩まされる事も無くなりますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です