少しでも現金の出費は抑えて自分の欲しいものは購入する

ママ友とランチに行くときも時々はありますし、どうしても欲しい洋服や化粧品があるときなどは、自分で使えるお金がもう少し欲しいと思います。ママ友とのランチは高額なお店には行きませんが一回行けば1500円ほどはかかるので、月に何回か誘われるとかなりの出費になるので困るときがあります。

どうしても欲しい洋服や化粧品があるときは、商品券を利用して購入したり百貨店やショッピングセンターのポイントカードのポイントがたまっている時はそのポイントを利用して、できるだけ現金の出費を抑えながらどうしても欲しいと思うものは購入することにしています。

絶対に必要になる卒業や入学などのお式に着用する洋服はできるだけ長く着用できる流行りのないデザインの中から選ぶようにしていますが、必ず購入しなければならないので数か月前から購入する資金を少しずつでもとっておくようにしています。子供のお式用の服も同様に、どうしても必要な分のお金は先取して購入するときに困らないように気を付けています。

最近はどこのお店でもカードやスマホのアプリでポイントを貯めることができるお店が多いので、できる限りポイントは貯めておいて自分が欲しいと思ったものはお店のポイントでできる限りは購入するようにしています。それでもお金が余ることはないので、結婚前に購入したブランドのバッグや少し高額な洋服などは使う回数が減ったり着ることが好きなくなったら、できるだけ早めに買取してくれるお店に買取をお願いするようにしています。

少しでも早く売ることで高額な査定になることもあるので使わない、必要じゃないかもと思ったら洋服は洗濯をしたりバッグは内部の掃除をしてできるだけ早く買い取ってもらっています。子供にはこれからかなりたくさんのお金がかかるようになってくるので、少しでも生活の中で節約できるようにこまめに電気を消したり買い物はまとめ買いをする、外食はなるべく控えるなどを心がけ子供のための貯蓄を増やしていきたいと思っています。

時々自分のために消費者金融(プロミスアコム)で借入しようかと思ってしまう時もありますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です